生産者の声

2022/04/21 10:02

MOOTTAINAI運営事務局です。
コロナも徐々に落ち着きを取り戻し始めていて、少しずつ町にも活気が戻ってきた気がします。
しかし、まだまだ規格外品を含む食品ロスに悩まれている生産者さんより多数のお問い合わせをいただいており、社員一同少しでもロスを削減していければ、と日夜励んでおります。

生産者さん達の思いや声をお届けしたいとの思いから始めたインタビューですが、初回もたくさんの反響をいただき、誠にありがとうございます。
第2回目は、欧州で親しまれている本場の食材を食材を取り扱う「ACトレーディング」さん(https://www.ac-trading.jp/)にお話を伺いました。

Q1:会社の特徴を聞かせて下さい。

ACトレーディングは、「良い商品を適正な価格で扱いたい!」との思いで立ち上げ、今年(2022年)で12年目を迎えます。
今では一般的にチーズを冷凍する事はよく見かけますが、設立当時はまだ珍しく、当社が先駆けて行いました。


Q2:商品のこだわりのポイントを教えて下さい。

当社では現地の工場と協力して品質の改良に努めております。
冷凍のモッツァレラチーズの開発や、日本人の味覚や食文化に合わせた商品サイズの規格変更なども行ってまいりました。
現在でも研究は行っており、美味しくて新しい製品を皆様にお届けできるように開発を進めております。


Q3:コロナ前と比べて、出荷量はどのくらいの影響がありましたか。

当社で卸しているチーズ製品は、「ピザ工場などの食品工場向け」、「飲食店などの業務用」、「一般の小売り向け」の3種類を取り扱っております。
コロナ以前はそれぞれがまんべんなく売れていましたが、コロナ過以降は飲食店向けが急激に下がり、冷凍ピザなどを製造する食品工場向けや、小売り向けの製品は売り上げが増えました。
最近は飲食店向けの出荷量も徐々に戻りつつありますが、コロナ以前と比べると、まだまだ低い水準です。


Q4:おススメの食べ方や、アレンジレシピなどあれば教えて下さい。

ブッラータはパスタやピザに乗せて食べるのが一般的ですが、オリーブをかけて黒コショウをかけても美味しくお召し上がりいただけます。
また、これからの暑い季節、モッツァレラチーズはカプレーゼやサラダなどにするのがおススメです。


Q5:最後に、購入を検討されているお客様へのメッセージなどあれば、お伺いさせて下さい。

冷凍技術によって、本場イタリアの作り立てチーズを、解凍後も新鮮な状態でおいしさも損なわずにお召し上がりいただけます。この機会にぜひお楽しみ下さい。


インタビューは以上です。ACトレーディングさん、ありがとうございました。

今回インタビューにご協力いただきました、ACトレーディングさん拘りのブッラータチーズなどは、こちらからもご購入いただけます。



MOOTTAINAI運営事務局では、これからも生産者さんの魅力やこだわりをお伝えできる、インタビューを計画中です。
ご意見やご感想、また「こんな事を聞いてほしい」などもいただければと思います。

引き続き、MOOTTAINAIをよろしくお願いいたします。